やまとのスタッフブログ

国宝多宝塔


韓国仏国寺-国宝多宝塔

 

みなさんこんにちは

川原田です。

 

韓国の南東部に

位置する慶州(キョンジュ)は

 

1000年にわたって新羅の首都として栄えた場所です。

「屋根のない博物館」と呼ばれるほど、数多くの文化財が残されているそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
◆とても珍しい形の多宝塔です。歴史を感じます!
 

 
その中でも

韓国で最も有名な寺とされるのが、仏国寺です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
◆蓮華の形がとても巧妙で美しいです。当時の職人は素晴らしい!
 

吐含山(トハムサン)のふもとにある寺院で

1995年に石窟庵(ソックラム)とあわせて「石窟庵と仏国寺」として世界遺産に登録。

 

仏の世界を再現することを目的に建てられたと言われており

入口から門をくぐる度に煩悩を清め、仏の世界へ入っていくという作りになっています。

 

ひときわ目立っていたのが多宝塔です。

 

この塔は高さ10.34mで

統一新羅時代の一般的な他の塔と比較すると特異な形です。

 

この塔は新羅時代の

景徳王10年(751)に造られたとされています。

 

四角形基壇の四面に階段を設置し中央に四角形の石柱を建て

「井」の字形にくみあわせた石柱を下敷きとし、塔の屋蓋石を支えています。

 

日本の多宝塔と比較すると

全く異なる珍しい形をしていてびっくりしたのを覚えています。

 
川原田寿樹

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る