やまとのスタッフブログ

青龍寺中門落慶法要


皆さんこんにちは

弘前店の三浦です。

 

連日の猛暑!

 

夏らしいといえばそうなのですが、

物事には限度というものがあります、

いい加減に勘弁してほしいですよね。

 

さて、突然話は変わりますが、

6月20日のことです。

青森市の昭和大仏で有名な

青龍寺様で「中門」の落慶法要が執り行われました。

 

やまと石材では、石材の納入と、

石貼り工事を担当させていただいたわけですが、

これまでも、当社では永代供養墓や、

中門に通じる参道の石貼り工事など、

多くの石工事をさせていただきました。

誠にありがたいことです。

 

当日は、県内はもとより

遠くは、高野山真言宗宗務総長をはじめ、

数多くの僧侶の方々が

法要に参加されました。

 

また、青森では最もお忙しいお一人であろう

小野寺市長もお祝いに駆けつけておりました。

 

昭和大仏をはじめ、金堂・五重塔・高野山青森別院、

さらには今回の中門など、

境内にはさまざま立派な伽藍があります。

 

開山隆弘師の言葉として、

住職がよくおっしゃいますが、

「伽藍が無言の説法をする」

 

これは、

「伽藍の発する説法に耳を傾け、心静かな癒しのひと時を感じ取っていただきたい」

という事なのだそうです。

 

邪念だらけの私などには、

感じ取るすべはないのですが、

なんとなくわかるような気がしないでもないのです・・・・

 

何はともあれ、

皆様も機会がありましたら、

一度お出かけくださいませ。

 

今回はこの辺で・・・・

 

 

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る