やまとのスタッフブログ

盆提灯


こんにちは西村です。

今日から七月、そろそろお盆の準備の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お盆は旧暦の7月15日を中心に行われる先祖供養の儀式で、

先祖の霊があの世から帰ってきて、家族と共にひとときを過ごし、

再びあの世に帰っていく、という日本古来の祖霊信仰と仏教が

結びついてできた行事といわれています。

先祖や故人の霊が迷わず帰ってくる目印として飾る盆提灯

最近はモダンな物もふえています。絵柄の入った盆提灯が一般的で

必ずしも一対でなくても構いません。

新しくご用意される方はお早めに準備されることをお勧めします。

butudanya_bg-00675-2_2

最近は大きい提灯を飾らず、小さい提灯に変えたいという

お客様も増えています。

やまと石材では仏壇はもちろん、仏具などのお引き取りのご相談も

承っています。

お気軽にご相談下さいませ。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る