やまとのスタッフブログ

彼岸花


こんにちは西村です。

今日は9月26日、彼岸明けですね。

先日親戚の庭の彼岸花が満開でした。

きっちりこの時期に満開になるのでちょっと調べてみました。

higanbana

彼岸花には

◆情熱 ◆想うはあなたひとり ◆あきらめ ◆再会 ◆悲しい思い出

◆また会う日を楽しみにという意味合いがあるようです。

「情熱」「想うはあなたひとり」の花言葉は、彼岸花の天にむかって真っ赤に咲き誇る

その姿から、天国にいる愛しい人への強い想いが想像できます。

 

「あきらめ」は、日本語ではギブアップの負のイメージが強いのですが、

仏教用語では、「真実」「悟り」という意味。自分の心と向き合い、

真実をみつめ「明らかにする」という、残された人の心を癒す素晴らしい言葉のようです。

 

また墓地でよく見かけるのは、この彼岸花の持つ毒性をうまく利用したためのようで、

まだ土葬だった時代に、モグラやネズミに遺体を荒らされないために、

彼岸花が人為的に植えられたそうです。

 

毒性を利用した忌避剤としての役目。

これこそ理にかなった使い方であり、先人の知恵になるほどと思わずにはいられません。

彼岸花は、その場所にしっかりと根を張り、毎年咲き続け、故人を静かにそっと見守ってくれる存在なのです。

来年もこの花を見ながらご先祖様に手をあわせたいと思います。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る