やまとのスタッフブログ

地図の日


 

 

皆さん、こんにちは。

営業部の平田です。

新年度がスタートしましたね。

新しい年度を迎え、新しい目標を胸に精進したいと思います。

また最近は気温も上がり、春らしい天気ですね。

桜の開花が待ち遠しいです。

 

 

 

「4月19日は地図の日」

 

 

 

2nigaoe_ino_tadataka

 

 

 

「地図の日」は1800年4月19日、日本で初めて地図を作った江戸時代の

測量家・伊能忠敬が測量をするために、北海道(蝦夷地)に

向けて出発した日に因んで制定されました。

また日本地図を完成させるための最初の一歩を踏み出した日でもあることから

「最初の一歩の日」とも呼ばれているそうです。

この地図の作成は本人亡き後も弟子によって引き継がれました。

完成までに21年を要したそうです。

そして伊能忠敬が地図作成のために測量を始めたのは56歳の時でした。

何かを始めるのに年齢は関係ないということですね。

 

 

 

 

それではまた次回です。

 

 

 

 

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る