やまとのスタッフブログ

和型?洋型?


こんにちは!山内です。

早いもので、今年も残りわずかですね。

体調管理には気を付けて、クリスマスと年越しを迎えたいです。

今回は「和型?洋型?」という事でお話しですが、

我々の業界でお墓の形を表現している名称で、

昔ながらの縦に長いお墓を「和型」、

背の低いお墓を「洋型」と呼んでいます。

青森市のお墓で多く建っているお墓は「和型」タイプのお墓ですが、

最近お建てになる方で多いのは「洋型」タイプのお墓ですね。

「和型」はなんといっても、伝統的なフォルムが特徴で、

日本のお墓といったらイメージとして出てくる方も多いと思います。

images

一方、洋型墓石ですがやはり最大の特徴はお掃除がしやすい点ですね。

お掃除?って思うかもしれませんが、高齢の方が背の高い和型のお墓を掃除するのって、

本当に大変なんですよ。それにケガなどの危険性もございます。

そういった点でお墓参りの際に毎回、家族みんなでお掃除するという事が出来るお墓とも言えます。

あと、地震に強いのも特徴です。

ohaka

やまと石材青森店は県内最大規模の展示場を有しております。

これからお墓を考える方、お墓の建替えを検討されている方は、

ぜひ一度、ご来店いただき「和型・洋型」をご覧ください。

皆さまのご来店心よりお待ち申し上げております。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る