やまとのスタッフブログ


こんにちは、弘前店の相内です。

 

毎日のように雪が降り続き、雪かきに追われる日々が

続いていますが、今週は最高気温が10℃を超える日もあるようです。

少しの間ですが、雪かきをしなくてもよさそうですね。

ただ、急な気温の変化で体調を崩さないようにお気を付けください。

 

 

さて、今回は暖かい春を待ちわびる私たちにとって

春の訪れを感じさせてくれる「花」についての話をさせていただきます。

 

 

宗派によっても多少異なりますが、お墓まいりの際に

花をお供えされる方が多いと思います。

 

そもそもなぜ花をお供えするのでしょうか。

 

諸説ありますが、実は花にはこんなお話があります。

 

花は厳しい大自然の中でも逞しく咲き誇り、

雨風にも必死に耐える姿が、厳しい修行に耐え忍ぶ

仏教の考えと重なる部分があり、修行に耐え精進する

事を誓うものとして花をお供えするそうです。

 

他にも、お墓まいりに来た人自身の心を落ち着かせる

という意味もあるそうです。

 

 

お墓まいりの際は、この話を少し思い出してみては

いかがでしょうか。

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る