やまとのスタッフブログ

位牌と戒名について③


こんにちは、佐藤です。
今日は11月22日(いい夫婦の日)ですね。
きっと入籍する方が多いはず・・・。

さて、今回は位牌選びのポイントについて。
お仏壇に置く位牌は本位牌と呼ばれ、黒く塗られた位牌や黒檀・紫檀
など唐木素材で作られた位牌が主になります。
最近はクリスタル位牌や、御影塗りのモダンな位牌なども
たくさんあります。
葬儀や葬儀後に用いられる白木の位牌は仮位牌なので、
できれば四十九日までには本位牌にしてほしいです。
位牌を選ぶ際には幾つかポイントがあります。
まずは大きさです。お仏壇の大きさに合わせて選んでいただく
のが大切です。
すでに位牌があり、追加で置く場合は、ご先祖様の位牌との
バランスをみて選んで下さい。
次は素材面です。塗り位牌にするか、唐木位牌にするか、または
屋根付きの回出し位牌にするかなどなど。
やはり、お仏壇に合う位牌を選んでいただくのが一番ですね。
すでにご先祖様の位牌がある場合は、その位牌と同じ大きさか、
一回り小さい位牌にするのが、ご先祖様への敬意になります。
ただ、故人が大きな功績を残した方であれば、大きくしても
大丈夫です。
親がなくなって、子ども達がそれぞれ位牌を持ちたい場合は
「位牌分け」と言って同じ位牌を作る場合などもあります。
gahag-009332

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る