やまとのスタッフブログ

仏教各宗派


仏教にはいろいろな宗派があります。

たくさんあるのでその違いについて自分もはっきりしないままモヤモヤしていました。

簡単ではありますが少し調べてみました。

 

●法相宗
奈良時代に中国から律宗・華厳宗・法相宗・三輪宗・倶舎宗・成実宗の六つの宗派が伝来し、これらは「南都六宗」と呼ばれました。この六宗のうち現在まで存続しているのは、法相宗・華厳宗・律宗の三宗です。
開祖:法相宗の始祖は、玄奘三蔵で、宗祖は道昭です。道昭は、唐に留学し、玄奘三蔵に師事しました。
大本山:薬師寺・興福寺
●華厳宗
中国で7世紀初頭第三祖「法蔵」により広く伝えられました。法蔵の弟子、新羅の「審祥」が東大寺法華堂にて「華厳経」を講じて以来、東大寺が華厳宗の本山となりました。
「良弁(ろうべん)」は「審祥」に師事し、初代東大寺別当となりました。
総本山:東大寺
●律宗
開祖:唐の時代に「道宣」により大成され、道宣の孫弟子である「鑑真」によって日本に伝えられました。
総本山:唐招提寺
●天台宗
開祖:中国天台宗の開祖「智ぎ」を高祖とし、伝教大師・最澄を宗祖とします。最澄は、804年に入唐し、天台山で学び、帰国後天台宗を成立させました。
総本山:延暦寺
●真言宗
開祖:弘法大師・空海。真言宗または真言密教と言います。
高野山を修禅道場、東寺を一宗の根本道場とします。
●浄土宗
開祖:法然上人・源空。
総本山:知恩院
●時宗
法然の孫弟子、「一遍」が開きました。
●浄土真宗
開祖:見真大師・親鸞。
明治以降に「浄土真宗」と名乗りました。それまでは「一向宗」と名乗っていました。
●禅宗
中国禅宗五家七宗の一つ。
開祖:承陽大師・道元。
総本山:永平寺
●曹洞宗
禅宗は、坐禅によって悟りを開こうとする宗派の総称で、禅宗という宗派が単独であるわけではありません。
日本では「臨済宗」「曹洞宗」「黄檗宗」が禅宗にあたります。
総本山:臨済宗の本山
日本に臨済宗を伝えたのは栄西で、本山は、最大宗派の妙心寺派の妙心寺、一休さんや宮本武蔵の沢庵で有名な大徳寺などたくさんあります
曹洞宗の本山
日本に曹洞宗を伝えたのは道元で、本山は、永平寺と總持寺です。
黄檗宗の本山
黄檗宗を伝えたのは隠元で、本山は万福寺です。
●臨済宗
中国禅宗五家七宗の一つ。千光国師・明庵栄西。
総本山:建仁寺
●黄檗宗
開祖:隠元
臨済正宗黄檗派とも云います。
●日蓮宗
開祖:立正大師・日蓮。
●融通念仏宗
開祖:良忍。
総本山:大念仏寺(大阪市)

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る