やまとのスタッフブログ

今年も中止になりましたが・・・


設計部の山本です。
7月も後半に入り、本当であれば「ねぶた祭」が近づいてきてワクワクしている
はずでしたが、今年も中止が決まり残念です。ただ、去年と違うのは現在も新作の
制作が進行しているということ。
秋の代替イベントでお披露目されるらしいので楽しみです。

今回は気分だけでもということで、以前も紹介した「ねぶた」をイメージした
お墓に飾られている笛のオブジェをもう一度。

実物の寸法と同じく再現したこの笛ですが、その細さのため、加工中に折れる
リスクがあり、何軒かの工場に断られた経緯があります。

しかし、頼みの綱であった最後の1軒が引き受けてくれました。
台座も当初下駄のようなタイプを想定していましたが、雪での破損も考慮して
全体を支えるタイプに変更。また、笛の下になる面には台座にはめ込むような
凸型の背骨のような出っ張りを付けました。それにより笛の補強にもなりました。

イメージ通りに出来上がった写真がこちら
(穴の大きさや位置も再現してます。)

ふえ

赤御影の台座に黒御影の笛がとても映えて気に入っています。

来年こそは、本物の笛の音を聞けるようになっていればと切に願う次第です。

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る