やまとのスタッフブログ

世界の巨像ベスト20 第19位


今回も世界の様々な想いで建てられた巨大な像を紹介していこうと思います。

第19位 スコットランドのケルピー像

今回ご紹介しますのは、スコットランドの都市ファルカークを流れる運河のほとりフォースアンドクライド運河の新しい延長線付近に建てられた、ケルピーズという高さ30メートルの2頭の馬頭を模した像です。
彫刻家アンディスコットにより設計され、ヘリックスプロジェクトという土地変換の一環として新しい運河延長する際に記念碑として建てられています。
ケルピーとは、姿形は様々な説があるが、多くは馬の姿をするしているという。スコットランド低地での名称であり、10頭の馬の強さと耐久性を備えた伝説上の水霊または水魔となっております。
スコットランドの新しい内陸水路の耐久性を祈願して、ケルピーズは、フォルカーク地域の特色である産業と農業における馬の重要性や牽引馬としての力強さ重ねあわせ、モチーフにされたようです。

ステンレス鋼のクラッディングを備えた構造用鋼で作られたケルピーズは高さ30メートル、推定300トン。建設は2013年6月に始まり、2013年10月までに完了しました。ケルピーは、再開発されたケルピーハブの一部である特別に建設された水門と盆地の両側に配置されています。

247769_s

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る