やまとのスタッフブログ

ライトポールカバー設置工事


設計部の山本です。

先日久々に環境石材の仕事に携わりました。

今回は、市内の柳町通りにある街燈のポールカバーを
交換するというもの。

車がぶつかって破損してようなのですが、どうすればここに
ぶつかるかと思うほど歩道の奥まったところにあります。

しかも警察署の斜め向かいに位置しています。

破損の具合は写真のように割れてしまっています。

破損

ポールカバーの形状は、以前も作ったことのある信号機のカバー
と同じような形状をしていますが、かぶせる街燈のポールの直径
が太いため、全体の大きさや、細部が微妙に異なります。

しかも、最初に作った時のの正確な図面も残っておらず、現物を計測して
もう一度加工図用のデータを作成することになりました。

今回新しく作る際、元々分割で作られていた部分を一体化
させて作るなど一部作業しやすいように変更して作りました。

設置後の姿はこんな感じです。

完成

遠景

また、点検用の蓋が付いているのですが、こちらも問題なく
取り付けできたようで一安心です。

せっかく直したので、あとはまた車がぶつからないように祈るばかりです。

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る