やまとのスタッフブログ

コメ粒知識46 都道府県の花


地球温暖化研究の第一人者の真鍋淑郎さんが

ノーベル物理学賞を受賞されました。

早くに気づいてその分野を切り開いた勇気に

そして当時から研究する環境を提供できたアメリカに

ただ驚くばかりです。

 

さて、彫刻では様々な植物や動物を題材に

ご依頼があります。

そこで、どこにどんな花が多いのか

都道府県の花を紹介したいと思います。

地球温暖化でこれも変わるのでしょうか。

 

石川県の次は福井県です。

福井県といったら2時間サスペンスの結末の東尋坊。

今は福井県立恐竜博物館でしょうか。

 

そして、福井県の花は「スイセン」で

スイセン属ヒガンバナ科の被子植物です。

黄色い花が多く頭を少し垂れた可憐な外観と違って

実は危険な有毒植物です。

前回の毒々しい色のクロユリとは対照的ですね。

 

葉がニラとよく似ているため

間違えて食べたというニュースを聞いたことがあります。

匂いで分かりそうな気もするのですが

気を付けたいです。

flower_suisen2

花言葉は「うぬぼれ」「自己愛」などです。

ギリシャ神話に登場する美少年から由来するそうなので

気になる方は検索してみてくださいね。

 

次は山梨県の花です。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る