やまとのスタッフブログ

コメ粒知識40 都道府県の花


クレマチスやラベンダーが終わり

紫陽花もそろそろ終わりの季節になりました。

紫陽花は土の成分によって花の色が変わるので

ピンクから濃い青までいろいろと楽しめます。

形としてはガクアジサイが好みです。

 

さて、彫刻では様々な植物や動物を題材に

ご依頼があります。

そこで、どこにどんな花が多いのか

都道府県の花を紹介したいと思います。

 

埼玉県の「サクラソウ」の次は千葉県の花です。

千葉県といったら落花生や成田国際空港が有名ですが

やっぱり、ぶっちぎりで東京ディズニーリゾートですよね。

そして、千葉県の花は「なのはな」です。

 

「なのはな」はアブラナ科アブラナ属の2年生植物で

アブラナ属の花はみんな似通っているため

総称で『菜の花』と呼ばれています。

 

別名をアブラナ(油菜)やナタネ(菜種)といい

植物油の原料に使用されるほか葉物野菜として食されます。

見て良し食べて良し、そのうえ青森では道端で見かける

繁殖力の強さなどから育てやすいことがわかります。

 

なのはなの花言葉は「小さな幸せ」「快活」「希望」などです。

黄色は明るい元気な色なので花言葉もそうなるのでしょうか。

 

flower_nanohana

 

青森で有名な横浜町の菜の花ドーナツ。

食べるとドーナツの茶色から淡い黄みどりの断面が見えて

美味しいですよね。

 

次は東京都の花です。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る