やまとのスタッフブログ

エンディングノート


総務の桜庭です。
毎日、寒いですね。
雪もかなり多いですし、青森らしいと言ったらそうなのかもしれませんが。
もううんざりです。

さて、今日も終活のお話です。

今日は、エンディングノートについて。
そもそも、終活って何なんでしょうか。
終活カウンセラーの講習を受けた時に講師の方からは、下記のようにお話がありました。
「終活とは、人生の終焉を考える事を通じて、自分をみつめ、今をよりよく自分らしく生きる活動」
これまでの人生を一度振り返り、今後の人生をより良いものにしていく為の準備なのです。
その為の一つがエンディングノート。
今では、書店で当たり前のように置かれていますね。
初めてエンディングノートを購入する方は、項目が少なく薄いものを選ぶのが良いでしょう。
書く時の注意点は
・一気に全てを書こうとしない
・他人が見るという前提で書く
エンディングノートの中身は
・自分の事
・財産の事
・葬儀の事
・お墓の事
・延命措置について
・大切な人への想い
など・・・自分の想いを伝えるところが沢山あります。
一気に書くのではなく、落ち着いて、よく考えながら書くのが良いでしょう。
法的な効力はありませんので自由に、そして何度でも書きかえる事ができます。
きっと完成するまでには、かなりの時間を要するでしょう。

インターネットで「エンディングノート」を検索するとデザインの素敵なものや
可愛いものまで沢山種類があります。
お気に入りのデザインの物を選ぶとエンディングノートを書くのも捗るかもしれませんね!

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る