やまとのスタッフブログ

ちょっと過ぎましたが・・・


設計部の山本です。

終わってから一ヶ月ほど過ぎてしまいましたが「ねぶた」ネタです。

今年は三年ぶりに開催され、コロナ前の人出より少なかったものの、
再開を待っていた皆さんの喜びが爆発した5日間となりました。

ねぶた開催直前は、コロナがちょうど増えてきた時期と重なり見に行くか
どうしようか迷いましたが我満出来ずに見に行ってきました。
やはり太鼓の音と囃子の音を聞くとじゃわめきます。

さてここ数年、年に一件は「ねぶた」を彫刻する案件が入って来ます。
前回の彫刻は影彫りでの制作でしたが、今回はサンドブラストによる
彫刻です。
元となる原画は、サンドブラストでも彫刻しやすいように雰囲気を保
たせながらアレンジされています。

顔や腕などに見える骨組みの細い線はゴムカットぎりぎりの細さ
となっています。

勇ましい「ねぶた」の背後には花火が上がり、8月7日夜の花火大会
の時の海上運行を彷彿とさせる組み合わせになっています。

来年もまた楽しみです。

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る