やまとのスタッフブログ

ご戒名とは?③


こんにちは!

弘前店の伊藤です。

 

 

相変わらず暑い日が続いておりますが

皆様体調などいかがでしょうか?

 

さて、前回に引き続き「ご戒名」について

お話ししてまいります。

 

 

本来、院号は生前に寺院の建立に寄与するなど

高い社会貢献をした人に与えられるとされています。

 

 

道号は2文字の戒名の上につけられるもう一つの名前です。
道号は中国で生まれたという説があり

本来は仏道を修得した特別な人に対する呼び名です。

 

 

これが日本に伝わり戒名の上につくものとなりました。
そしてその下に記されるのがいわゆる戒名で

仏の弟子になった事をあらわす名前であり、2文字で表されるものです。
そして一番下につけられるのが位号です。

 

 

仏教徒としての位をあらわし、性別や年齢、地位により異なります。
位の高い順に、大居士・清大姉、居士・大姉、禅定門・禅定尼、清信士・清信女、信士・信女です。

一般的に使われているのは居士・大姉、信士・信女でしょう。

また子どもには、童子・童女、孩子・孩女、嬰子・嬰女が使われます。

 

 
最近は、ご自身で戒名を考える方もいらっしゃるようですが

宗派によって、付け方にさまざまな特徴があるようです。

懇意にされているお寺がある場合には、事前に相談されるのが良いかと思います。

 

 

また次回もよろしくお願い致します。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る