やまとのスタッフブログ

こんな時だからこそ墓参り


こんにちは。弘前店の寺澤です。

新型コロナウイルスの終息が見えない状況で日々の生活に不安を感じてらっしゃる方も多いと思います。

東京や関西地区、福岡などでは、3回目の「緊急事態宣言」が延長しており、不要不急の外出や都道府県間の移動自粛で、まだまだ行楽や旅行などに行きにくいというのでしたら、せめてお墓参りに出かけるという選択肢もあります。

心配ごとの多い時だからこそお墓参りをしてご先祖様に手を合わせることで心が清々しくなり、不安が軽減されるかもしれません。

「仕事が順調に進みだした」「家族の雰囲気が良くなった」といった声をよく耳にします。お墓参りは幸せにするパワーがあるのではないでしょうか。

そもそも私たち日本人は、命日やお盆、お彼岸に墓参りをする習慣があります。
基本的に墓参りは一年でいつ行っても問題ありません。といってもやはり命日やお盆には特別な意味がありますので、節目々でお参りしている方が多いように思います。
そのほかに入学、就職、結婚など、人生の岐路や悩みことがあるとき、ご先祖様に近況報告をかねてお参りをする方も多いようです。
家内安全、無病息災でいられることをご先祖様に感謝するよい機会だと思います。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る