やまとのスタッフブログ

お釈迦様の名前


早いもので6月も終わりに近づき、

いよいよお盆も間近という季節です。

 

そこで今回は、仏教の開祖のお話を

教科書を見ながらお伝えしたいと思います。

 

お釈迦様の呼び名にはふか~い意味が

 

みなさんもご存知のように、仏教を語る上で

絶対欠かせない人物と言えば「お釈迦様」ですよね。

仏教の源はすべてお釈迦様(釈尊(しゃくそん))の

教えから始まります。

そのお釈迦様の生い立ちとはいったい・・・?

 

釈尊は、本名を「ゴータマ・シッダールタ」と言います。

生誕は紀元前463年とも566年ともいわれておりますが、

本当のところはわかっていないようです。

釈尊の生誕地は、現在でいうとネパール、インド

などという説がありシャーキャ族の王子として生まれました。

「釈迦(しゃか)」という呼び名は「シャーキャ族」から

きているということです。そしてその種族の聖者

ということから「釈迦牟尼世尊」、

略して「釈尊」と呼ばれております。

 

釈尊の名前はこんなにも・・・

本名:ゴータマ・シッダールタ

通称:釈迦牟尼世尊

牟尼=聖者、世尊=尊敬すべき人

ネパールの国 シャーキャ族の聖者

釈尊=釈迦牟尼世尊の省略形

ブッダ(仏陀)=「目覚めたもの」を意味します

 

名前だけでもこんなにあるなんて

それだけで「すごい人だな~」と

単純に思ってしまいます。

 

さて、次回はお釈迦様の生誕について

お話をしたいと思います。

 

 

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る