やまとのスタッフブログ

お彼岸


こんにちは!

弘前店の伊藤です。

いよいよ三月に入り日中は暖かい日がだんだん増えてきました。

天気が良いと気持ちも晴れますね!

 

とはいえ、まだ寒さは続くかと思いますので

体調などお気を付けくださいませ。

 

 

さて、来週の17日は春のお彼岸の入り日です。

今回は、春のお彼岸についてお話してまいります。

 

 

命日や年忌法要以外でお墓参りをする日といえば

「お盆」と「お彼岸」がまっさきに頭に浮かぶことと思います。
どちらも「ご先祖を敬い供養する大切な行事」として

お墓参りをされる方が多いと思います。

 

 

お彼岸は3月の「春分の日」と9月の「秋分の日」をそれぞれ中日とし

前後3日間、計7日間を指しています。
「春分の日」と「秋分の日」は

昼と夜の長さが同じになる日であることから

この世とあの世、迷いと悟りが接する日と古来より考えられていました。
そして、そのお彼岸の時期に、太陽が沈む真西にある

西方極楽浄土に生まれたご先祖様を偲び

今日の自分があることを感謝し、六波羅蜜の行を修め

日々の生活を反省する為にお墓参りをするという慣習が

約1000前から日本独自の行事として伝統的に続いていると言われています。

 

 

実は私はこの仕事に就く前はお盆や法要の年でないと

お墓参りに行く機会がなかったのですが…  

これからはご先祖様を敬い供養するためにも

ことあるごとにお墓参りしたいものです。

 

 

春のお彼岸でお墓まいりに行った際、お墓のことでなにか

気になるところがございましたら、ぜひご相談いただければと思います。

 

 

また、「やまと石材」では春の墓石展示会を青森本店・弘前店で両店同時開催しております。

もうすでに開催はしておりますが、3/21(日)まで開催いたします。

まだまだ期間もございますのでご安心ください。

 

 

 

雪が落ち着いた5月・6月、お盆前までの建立、建て替え、お手直しを

お考えの方は是非、お気軽にご相談ください!

お待ちしております!

 

ではまた次回も宜しくお願い致します。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る