やまとのスタッフブログ

お墓掃除の仕方と持ち物は?


最近はねぶたの拍子を練習する音も聞こえてきています。
祭りの後はお盆ということで、掃除についてご紹介したいと思います。
屋外にあるお墓は天候の影響を受けるので、お墓自体やその周囲が汚れてしまいます。
まずはお墓掃除に必要な道具です。

①お墓の敷地掃除に使う道具
●ほうき・ちりとり
お墓まわりは枯葉や枝、ごみなどが散乱している場合がありますので効率よく作業するためにも持って行きましょう。
●ごみ袋
お墓掃除で出たごみをまとめます。
●鎌やはさみ
雑草が生えていたり、植え込みを手入れしたりするときに使います。
②墓石掃除に使う道具
●雑巾
墓石をふくときに使用しますが、水拭き用と乾拭き用の2枚用意しておくと便利です。
●スポンジ
墓石の汚れを落とすときに使います。
墓石を傷つけないような、柔らかな素材のものがおすすめです。
●歯ブラシ
墓石に刻まれた文字や、墓石の隙間に溜まった汚れを落とすときに活躍します。
●手おけ
スポンジや雑巾を濡らすとき、水をためておけば効率よく掃除ができます。
汚れが落ちたあと、墓石の上からきれいな水をかけるときにもあると便利です。
●墓石用洗剤
スポンジや雑巾でこすっても落ちないときに利用します。
普段は水洗いで十分なので、ガンコな汚れに使ってください。
●柄付きスポンジ
花立てを掃除するときに役立ちます。
③その他
●軍手・ゴム手袋
草をむしるときや鎌を使うときなどに使います。
●虫よけ
霊園や墓地には蚊やアブ、蜂などがいる場合がありますので用意しておくと安心です。
●日よけ道具
夏の暑い時期はお墓掃除も一苦労です。
熱中症対策に帽子やネッククーラーなどを用意しておくとよいでしょう。

◆お墓掃除に使わない方がよい道具
墓石はデリケートです。使う道具を選ばないと、傷がついてしまったり、光沢が失われてしまうかもしれません。
そこでお墓掃除には使わない方がよい道具を紹介します。

●硬い素材のたわし
金属製やヤシのような硬い素材のたわしは、墓石に傷をつけるおそれがあります。
汚れが落ちにくい場合は、墓石用洗剤を使うか、柔らかい素材のスポンジでこすってください。
●食器用洗剤
食器用洗剤を使うと、シミの原因になる可能性があります。
墓石には必ず墓石用洗剤を選んでください。
墓石用洗剤を選ぶ際は、石材の種類を確認した上で購入すると安心です。

food_kakinomoto

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る