やまとのスタッフブログ

お墓まいり


こんにちは、弘前店の相内です。

 

以前、「お線香」「ローソク」「花」の3回に渡り、

お墓まいりについてのお話をさせていただきました。

 

今回も引き続きお墓まいりのお話です。

 

宗派や個人の考え方などによって異なりますが、

お墓まいりの際にお墓に「水」をかける風習があります。

 

それでは、なぜそのような風習ができたのか?

お墓に水をかけることにはこんな意味合いがあります。

 

諸説ありますが、お墓を浄めるためや、ご先祖様の渇きを

少しでも和らげるため、また単にお墓の汚れを落とすために

水をかけているなど様々なお話があります。

 

つまり、どんな意味をもってお墓に水をかけるかは

個人の気持ち次第ということですね。

 

 

秋彼岸には多くの方がお墓まいりに行かれるかと思います。

その際に、この話を少し思い出してみてはいかがでしょうか。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る