やまとのスタッフブログ

お墓の石について


こんにちは!

山内です。

今年は思ったより雪が積もらず、雪かきする機会が減りました!

ただ、運動不足でウエストは増えました!

まさに表裏一体ですね(笑)

ちなみに表裏一体って言葉あまり使わないので、

これであってるのかなと思い検索したところ・・・

”” 二つのものの関係が、表と裏のように密接で切り離せないこと。 ””

なるほど。

じゃ私のウエストの件はちょっと違う?かもしれないですが。。。。

それはさておき、お墓のことで切り離せないことがあるので、ちょっとだけ。

お墓を建てることで切り離せないのが「石」です。

「石?あたりまえでは・・・」

そうなんです。

今となっては「石」でお墓を作るってことはあたりまえになっています。

ですが、普段の生活で「石」のことを考える機会ってもう皆無に等しいですよね。

なので少しだけご説明いたします。

stones

「石」といえば道に転がっている小石から山の奥にあるような大きい石まで様々です。

(よく小さい頃はツルツルの石を見つけて持って帰ってばあちゃんに捨てられていました・・・)

ところでお墓に使う石って皆さんなにかご存知ですか?

そうです。「花崗岩」(かこうがん)です。

「かこうがん!?」

小学校で習うくらいだったと思いますので、

聞きなれない名称かもしれませんね。

ちなみに私はやまと石材に入社するまではすっかり存在を忘れていました。。。(すいません)

そんな花崗岩についてですが、

マグマが地下深くでゆっくり冷却され、

地中の高い圧力によって形成された石のことを言います。

(よく「御影石」とも呼びますね)

花崗岩は、硬度が高く、風化に強く、吸水率も低いため耐久性に優れた石ですので、

まさにお墓にピッタリの石ってわけです!

そんな花崗岩(御影石)にはたくさん種類があるんです。

日本の石から海外の石までホントに様々です。

少しでも石について気になった方は一度お店をのぞいてみてください。

「この石はどんな石?」「どういう石がいいの?」などどんどん質問いただけると

私たちはとても喜びます。(決して変な人たちではありません!)

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

ではでは。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る