やまとのスタッフブログ

お墓の改葬と分骨


「改葬」とは現在あるお墓を別の場所に移すことです。
主な理由として、

・住居が遠方に移転した
・区画整理などによる墓地側の移転
・他の宗教に改宗した
・祭祀者がとだえた

などです。

改葬する場合の事務手続き

改葬の手続きは、「墓埋法」で決められています。

① 移転先の墓地を確保し、移転先の墓地の管理者から「受け入れ証明書」を発行してもらいます。
② 現在の墓地の管理者の承諾を得て、「埋葬証明書」を発行してもらいます。
③ 墓地を改葬する場合は、お墓のある自治体へ申請し改葬許可証を得なければいけません。
この改葬許可証は、お墓のある市区町村の役所の戸籍課または住民課で交付されます。
役所の窓口にある「改葬許可申請書」に記入して、「受け入れ証明書」、「埋葬証明書」とともに役所へ提出します。
④ 改葬先の墓地の管理者へ「改葬許可証」を提出します。

事務手続きは以上です。
改葬の手順

事務手続きが終わると、改葬の準備にかかります。
1.改葬の日取りの決定
まず、改葬の日程を決めます。
2.旧菩提寺での御魂抜き法要
墓石を動かす前には必ず、僧侶に御魂抜きの儀式を行ってもらいます。これは墓石から仏心を抜く儀式です。古くなった墓石は墓地にある無縁墓(塚)に祀ります。
3.お墓を掘り、遺骨を安置する
御魂抜きをして、お墓を整理した後、遺骨を取りだします。
4.改葬による開眼供養
新しい墓地に遺骨を埋葬します。この時、僧侶を呼んで開眼供養を行います。question_head_boy

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る