やまとのスタッフブログ

お墓にかかる費用


お墓を建て、維持と管理をしていくために必要な費用は、基本的に次の3つがあります。

・永代使用料
お墓を建てるには、墓地用地を永代にわたって使用する「使用権」を霊園や寺院から購入する必要があります。永代使用料はその権利を買うための費用です。所有権ではないので注意しましょう。

・管理料
管理料とは、管理棟の整備や墓地内の清掃、植栽の手入れ、墓地の水道代など、お墓周りの環境を維持・管理するための費用です。毎年決まった額を支払うか、2~3年ごとにまとめて支払うことが一般的です。

・墓石代
墓石代とは、お墓本体を構成するお石塔(花立や香炉なども含みます)、カロート(ご遺骨を置く納骨室)、お墓の敷地に外柵と呼ばれる構造物(墓地の周りにある囲いの石のことで、周囲の墓地との境界線として設けてあります。 また墓石や墓誌を載せる大事な土台ともなるため、流水や陥没、地崩れを防ぐためにも重要な部分です。)などの費用のほか、工事費が含まれます。

近年は、お墓の種類が増えたことで、お墓にかかる費用に差が生まれました。墓石がプレート型で小さい物や、墓石の代わりにシンボルツリーを植える樹木葬、屋内に骨壺のままご遺骨を収蔵する納骨堂の場合、従来に比べて墓石代の部分がかなり低く抑えられる場合があります。
また、永代供養つきのお墓では、管理料が不要なところもありますので、ご予算や後継者の有無によって選ぶとよいと思います墓石上から水

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る