やまとのスタッフブログ

お墓にお水をかけるのはNG?


こんにちは!

弘前店の伊藤です。

 

あっという間にお盆です!

私事ですが、先日久しぶりにお墓参りに行ってきました!

ohaka_souji

 

 

 

 

 

 

遠方にあるため、なかなか行く機会がなく

行ってみると案の定、蜘蛛の巣が……

 

 

やはり、ご先祖様をご供養する意味でも

お手入れは大事だなと改めて思いました…

こまめなお墓参りを心がけていきたいと思います。

 

 

さて今回は「お墓にお水をかけるのNGか」について

お話させていただきます。

たまにお客様から「お墓に水をかけるのはいけないことだ」と

昔からいわれているなどというお話を聞きます。

 

結論から申し上げますと「かけても大丈夫です!」

お墓の頭からお水をかけるのは「甘露の雨(かんろのあめ)」という

ご供養と同じことです。仏教では4月8日に「花まつり」といい

お釈迦様の誕生日をお祝いする日があります。

 

 

お釈迦様が生まれた日に天が喜んで「甘露の雨」を降らせたという伝説から

花まつりには甘茶をお釈迦様像にかける習慣が生まれたそうです。

お墓に水をかけるのもそういったことから派生したと考えられています。

もう一つは「閼伽(あか)」といわれ、清めの意味ともいわれています。

 

 

ただし、お酒やジュースをお墓にかけるのはNGです。
よくドラマや映画で、お酒の好きだった故人のお墓に

酒をかけるというシーンが見受けられますが、NGです。

お酒やジュースには糖類が含まれており、かけてそのままにすると虫が寄ってきます。
また、墓石には無数の小さな穴があります。

ここからお酒やジュースの成分を吸い込むと、変色や、カビの原因になります。

 

 

丁寧にやられるならまずお墓掃除のために水をかけ

最後に吹きあげることをおすすめいたします。

やはり石も自然のものですので必ず水を吸ってしまいます。

中でも黒っぽい石ですと水垢が目立ちやすいので

最後に吹き上げたほうが水垢になりづらいかと思います。

 

では今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いいたします。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る