やまとのスタッフブログ

お墓と墓所と墓地について。


お墓を建てるためには墓地が必要です。基本的に墓地は、法律で定められたところとされています。
昭和23年に、「墓地、埋葬等に関する法律」(略して「墓埋法」と言います)が施行されました。
この法律によると、「墓地」は、お墓 (法律上の名称は「墳墓」)を設ける地域を指します。
墓地内にお骨を埋めて墓石を建てる範囲を「墓所」といいます。
普通「墓地を買った」と言いますが、正確には「墓地内の墓所使用権を契約した」ということになります。

 

お墓
お墓は、法律上は「墳墓」と言います。遺体や遺骨を納める構造物のことを指します。これに含まれるものは、墓石、納骨棺(カロート)、境界石、外柵です。

墓所
お墓(墳墓)をつくるために区画された土地の一部を「墓所」と言います。

墓地
お墓(墳墓)を設けるための区域を「墓地」と言います。通常は、付属している事務所、休憩所、駐車場などの施設も含まれます。

 

ohaka_bochi

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る