やまとのスタッフブログ

お位牌製造工程視察


こんにちは川原田です。

以前
お仏壇製造工事へ視察に行った際

 

お位牌の製造工場も見る事ができました。

 

毎日のように
会社で見ているお位牌ですが

 

とにかく時間と手間を掛けて作られているんです。

 

s-7.jpg
◆お位牌の工場です。
こちらも初めて見るものばかり。

s-8.jpg
◆位牌の職人さんは9割近くが女性でした。
頭が下がります。

s-11.jpg
◆金箔の作業風景です。
一つ一つ丁寧に貼っていきます。

s-10.jpg
◆乾きや色落ちなどがないように
作業がテキパキ行われています。

 

お位牌作りに関しては
朴(ホウ)という木を使用するそうです。

 

なぜかというと
加工がしやすく樹脂も少ないからだそうです。

 

「塗り」→「乾燥」→「磨き」→「漆」という工程があり
さらに「本漆」にいたっては、なんと2~3ヶ月はかかるそうです。

 

また金箔を張り付ける作業は
とても繊細で熟練の方でないと作業を任せることができないとか・・・。

 

お位牌は故人の霊を祀るために
その方の戒名や芳名を記したる牌(ふだ)のことをいいます。

 

お位牌にはさまざまな種類があるほか
宗派によっても違いがあるため、お位牌ごとの違いや特徴を知っておくことが大切ですね。

 

やまと石材では
常に、種類豊富なお位牌やお仏具もたくさんご用意しております。

 

是非、一度お立ち寄りください。

 
写真紹介-川原田-小
お待ちしております。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る