やまとのスタッフブログ

迎え火、送り火


こんにちは!弘前店の植田です。

 

前回は、南部地方についてお話ししました。

本日は、迎え火・送り火についてです。

 

全国的に8月13日を盆の入り、

16日を盆の明けとする地域が多いそうです。

 

青森県の一部地域では、

8月13日~20日まで毎晩、

家の前で井桁に組んだ薪を焚くそうです。

 

私が住んでいる地域も、

毎晩、家の前で井桁に組んだ薪を焚いていました。

去年のお盆に仕事の帰り道その焚火を見て

とても幻想的で不思議な光景だったのを

今でも覚えています。

 

そして、送り火の最終日はご先祖様が

帰ってしまうと思うと寂しいですよね。

そんな時私は

「来年も何かいい報告が出来るように」

と思い明るい気持ちで

お見送りをしています。

 

多くの方が今年のお盆も

お墓参りに行かれると思いますが

ふとこのお話を思い出して

頂けたら幸いです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る