やまとのスタッフブログ

大切なこと


こんにちは、営業部の相内です。

今日はお墓づくりをする上で非常に大切なこと
についてお話をしたいと思います。
大事なことなのでもう一度言いますが、
本当に大切なことですので最後までお付き合い下さい。

その大切なのは何かというとお墓の見えないところです。
お墓の基礎となる部分や地震に対する耐震、免震が
しっかりされているかということなのです。

今回はその中でも、基礎についてお話したいと思います。
基礎とは土台となる非常に重要な部分です。

どれだけ立派な石でお墓を建てても、基礎がしっかり
造られていなければ本当にいいお墓とは言えません。
本当にいいお墓とは基礎がしっかりしているのです。

やまと石材は基礎の厚さを十分確保するために
地面から最低でも深さ50㎝は掘ります。
その掘ったところに石を敷き詰めコンクリートを流します。

しかし、頑丈なイメージのコンクリートですが、
実はコンクリートだけでは十分な強度を得られません。

そこに強度をもたせるために重要なのが、やまと石材の
「二重配筋構造」です。
この二重配筋構造の鉄筋を入れることによって
強度が抜群にあがり「見えないところだからこそきちんと作る」
というやまと石材こだわりの基礎へと変貌するのです。

20180527_140430

お墓の基礎にそこまでしなくても...と言う方もいらっしゃいますが、
これくらいの強度でなければ、基礎がお墓の重さに耐えきれず
傾いてしまう恐れがあります。

仏様が安心して眠られるように、基礎から徹底したお墓づくりが
必要なのです。やまと石材の展示場では基礎の構造を分かりやすく
説明した展示物もございますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

次回は耐震、免震についてお話したいと思います。          
                                 相内

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る