やまとのスタッフブログ

霊場巡り その6


 こんにちは三浦です。
前回の続きですが、お付き合いくださいませ。

 納め札のお話しですが、
お接待を受けたときにも差し出したりします。

 この「お接待」ですが
霊場めぐりをしていますと、
ミカンやお茶が飲めるところがあります。

これは、近所の方がお遍路さんに
無料で提供しているわけですが、
そうすることによって、功徳が得られるのだそうです。

 そのように接待を受けた場合に、
お礼としてお札を差し出すのです。

 お遍路さんの服装に付いてですが、
一般的には白装束となります。

 上から、菅笠・白衣・脚絆・地下足袋
などのいでたちになりますが、
片手には「金剛杖」と呼ばれる木の杖を持ちます。

 金剛杖は、お大師さん(弘法大師)
の化身とされるもので、
お遍路には欠かせないものになっております。

 宿に入ったときには、
バスから降ろして、雑巾できれいに拭いて、
床の間におきます。

 などと、なかなか本題に入れませんが、
次回に続きます。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る