やまとのスタッフブログ

里帰り


こんにちは、小笠原です。
今日も暑いですね。
会社の中は、冷房が効いていて涼しいのですが
展示場は、何もしていなくても汗が止まりません。
ねぶたも終わり、お盆ものこり2日です。
いい加減涼しくなってほしいものです。
夜も暑くてなかなか眠れません。
ここ何日も、寝不足が続いています。
お墓参りに行きましたか。
私は、おとといようやくお休みをいただいて、実家のあるつがる市木造に
帰ってきました。
今年2月に祖母を亡くなって、初めてのお盆でしたので
もっと早く帰りたかったのですが、子供の仕事の都合で
休みが一緒にならなかったのです。
実家に帰ると、姉も来ていたので久しぶりに家族全員と会うことが出来ました。
まずは、仏壇に手を合わせ線香を立て近況報告を祖母にしました。
その後、みんなで話をしていた時、母がお仏壇を新しくしてよかった。
としみじみ言ってたのです。
今年、祖母が亡くなったので、新しいお仏壇に入れてあげようと
45年間手御合わせていた、黒いお仏壇をお寺に供養してもらい
お仏壇を新しくしました。
当社では、お仏壇・仏具も取り揃えているので、6月に家族そろって
ショ―ルームに来ました。
私は、もともとある仏壇と同じく黒い仏壇を進めたのですが、
母は、明るいけやき色(薄い茶色)で、扉と欄間・善引き・経机の天板にガラス
を使った仏壇を選びました。
理由は、掃除の面だそうです。
誇りも目立たないし、ガラス張りになっているので誇りが入らないからだそうです。
考えて見たら、今までの黒いお仏壇だと誇りが目立つので、掃除が大変そうでした。
当社から買ったお仏壇が、とても気に入っていると言ってくれると、とてもうれしいです。
みんなで、話をしているうちに雷が鳴り始め、風が強くなりドシャ降りの雨になり
結局、お墓参りに行けませんでした。
社長からは、「お墓参りちゃんと行けよ。」と言われていたんですが ・・。
すぐに秋彼岸がきます。その時は、お墓をきれいに掃除して・水拭きをして
手を合わせたいです。
でも、彼岸中は忙しくなるから、実家に帰ることが出来るかな。
小笠原

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る