やまとのスタッフブログ

調べてみました②


こんにちは。
営業部の宮崎です。

 

青森も連日30度近くが続いていますね。

暑い日が続きますが、こまめな水分補給と塩分で

熱中症に気を付けて夏を乗り切りましょう。

 

さて

今回は、我が家にも届いている「お中元」について調べてみました。

そもそもお中元の中元とは中国の道教の考え方で7月15日のことです。

中があるなら上下もあるのか?とお思いの方。。

 

 

正解です!!

 

 

 

上元は1月15日、下元は10月15日になります。

 

これは道教の神様(天神様)の誕生日で非常に重要であり

人々はお供え物をしたそうです。

 

これがに日本に伝わった際に、元々日本の仏教のお盆の思想と混じり

「亡くなった御魂を供養する為の供物をやり取りする」

という習慣が生まれたそうです。

 

 

そして時が経ち

お盆⇒「死者の魂を迎えてご供養する」

という亡くなった方への考え方に対し

 

中元⇒「生きていることを祝う行事」

と変化して行きました。

 

親や兄弟、お世話になった人など

「今年1年が無事であった事を祝う」
「今自分が生きてお世話になった人にお礼ができることを喜ぶ」

 

というのが本来のお中元の始まりだそうです。

普段何気なくもらっているお中元

また「うどん」か・・・と思わずに感謝の気持ちを持ちたいと思いました。

※諸説あります。東北地方ですとお中元は「8月15日」を指す場合が多いようです。

 

101db00fda80c890e7643b7852e48753-130x150

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る