やまとのスタッフブログ

親柱の思い出


設計課の山本です。

昔の資料の中からまた懐かしい物が出て来ましたので
ご紹介しようと思います。

私が入社して5、6年経った頃、青森市内にある「甲田橋」
の架け替え工事がありまして、その親柱の製作をやまと石材
が担当することになりました。
その時の完成予想図がこちらです。
2018年11月28日親柱1

デザインは当時の環境石材部が行い、私は役所提出用の模型を
製作することになりました。これが親柱の最初の仕事でした。

材料は発泡材と石粉粘土を使っての製作です。参考になるのは
完成予想図一枚と、おおよその三面図。大きさはたしか1/10サイズ
だったと記憶しています。
親柱上部は八甲田山をイメージしたボコボコした形状になっている
のでそれを立体でどう表現するかが大変でした。
あと側面に部分的に割り肌加工もあるのですがその表現も苦労しました。

塗装も施し、もうじき完成という時に発泡材が一部溶けるという
アクシデントがあったものの、なんとか完成し提出。
承認が出て実物の製作へ移りました。その時の見本として
模型も工場へ送り模型を元に4箇所分の親柱が製作されました。

2018年11月28日親柱写真1

山の雰囲気がなかなか良く出ています。
たまにこの橋を通る時はこの時の事を思い出しながら渡ります。
ただ、形は凝っているのですが、意外と実物はコンパクトなので
見逃しやすいのがちょっと残念。

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る