やまとのスタッフブログ

自然葬


弘前店の相内です。

 

朝晩はまだ少し冷えますが、日中は気温

も高くなり過ごしやすい日々が続いて

いますね。

 

まだ五月ですが熱中症には十分お気をつけ

ください。

 

 

 

 

今回は自然葬についてのお話をさせて

いただきます。

 

皆さんは「宇宙葬」という言葉をご存知でしょうか?

 

どういうものかと言いますと、遺骨をロケットに

搭載させ宇宙空間へ向けて打ち上げるというものです。

 

これは遺骨を海へ散骨する「海洋散骨」や、納骨した上に

樹木を植える「樹木葬」と同じ自然葬の一つです。

 

宇宙葬の中でも人工衛星を使った方法があるそうですが、

まず遺骨を搭載させた人工衛星を打ち上げ、宇宙空間へ到達

させます。

人工衛星は宇宙空間到達後、長い年月(最長240年)にわたって

地球の周りをグルグルと回り続けるそうです。

 

しかも、家族は地球にいながらスマートフォンやタブレット

を使って、遺骨を搭載した人工衛星が今どの辺りにいるのか

確認することもできるというのです。

 

すごい時代がやってきていますね(笑)

 

パソコン操作などが大の苦手なアナログ人間の

私には驚くことしかできません。

 

 

宇宙へ行くのも魅力的ですが、個人的な私の

考えとしては家族と同じお墓に入るのが一番

の理想ですね。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る