やまとのスタッフブログ

美しい蓮の花


こんにちは西村です。

涼しくなりましたが、気温の変化で体調など気をつけてくださいね。

今回は平賀にあります猿賀神社の蓮の花をご紹介します。

見頃はもう過ぎましたが、見に行かれた方はいらっしゃいますか?

 

一面の蓮はあまりの美しさに時間を忘れてしまう事があります。

泥水の中から、とても美しい蓮の花・・・

yjimage

仏教では極楽浄土に咲く花とされ、古くから慈しまれてきました。

そして、蓮は仏教と深いかかわりがあります。

 

仏様の台座の花は蓮の花ですがなぜなのでしょう?

蓮は泥の中から成長し美しい花を咲かせます。

泥水が濃ければ濃いほど大輪の花を咲かせるとされています。

この姿が、煩悩だらけのこの世の中で凛として悟りを開いて

生きることをイメージさせ、仏教の考えの象徴とされています。

泥水は人間が生きていく上での苦しみや悲しみ=「煩悩」を表し、

花が咲くこと=「悟り」を表していますが、

お釈迦様は「いろいろな苦しみや悲しみを経験しなければ

悟りを得ることはできない」と教えてくれています。

 

やまと石材では9月1日の弘前店オープンそして本店の

青森店では創業30周年感謝祭を開催中です。

お墓を検討されている方は、大変お得な現品商品もございます。

ご来店をお待ちしております。

 

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る