やまとのスタッフブログ

絶えないお墓のトラブル③


こんにちは。

弘前店の伊藤です。

 

 

11月も中旬にはいりまして、ひときわ冷え込んでまいりました。

相変わらず全国でコロナウイルスが猛威をふるっております…

 

 

さらにインフルエンザウイルスも流行する季節です…

皆様、手洗い・うがい・手指消毒など徹底し

体調などお気を付けくださいね。

 

 

 

s-8

さて、前回に引き続きお墓のトラブルについて

お話してまいります。

 

 

 

 

最近、「お墓を建てる時期で口論になる」というケースもよく聞きます。

これについても明確な決まりはなく

「ルールがない」ということが揉めてしまう一因なのかもしれません。

 

 

お墓を建てる際に1つ注意していただきたいのは、

どの石材店に頼むかは慎重に判断すべきいうことです。

 

 

たとえば、肉親が急死して、葬儀の準備などでバタバタしている時に

石材店をよく調べずにお墓の建立を依頼してしまうと

思い描いていたものとは異なるものができて完成後に後悔することにもなりかねません。

 

 

また、お墓を建てるタイミングは、一般的には1周忌や3回忌

お盆やお彼岸などが多いようです。

 

 

ただ、これはあくまで目安なので、「お墓を建てたい」

「お墓のことが気になる」と思い始めたら

まずは“お墓のプロフェッショナル”である石材店へ相談することを

おすすめいたします。

 

 

 

ご不明点などございましたら是非、ご相談お待ちしております。

では、また次回もよろしくお願い致します。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る