やまとのスタッフブログ

絶えないお墓のトラブル②


こんにちは。
弘前店の伊藤です。

紅葉の美しさに心弾む季節となりましたね。
私も先日ドライブがてら、絶景スポットに
行ってまいりました。
コロナウイルスが猛威をふるっておりますので
もちろん車内からの観覧ですが…

unnamed

とても美しかったです!
やはり自然は良いものですね。

さて、前回に引き続き
絶えないお墓のトラブルについてお話してまいります。

一般的には、長男が本家のお墓を継承し
次男・三男は結婚して自分の家庭を持ったら
「新たなお墓」を建てることが多いようです。

妻は通常、夫と同じお墓に入ります。
ただ、最近は夫婦間でもお墓に関するトラブルが起きていると言います。

それは「妻が自分の実家のお墓に入りたがっている」
「先祖代々のお墓ではなく、家族だけのお墓に入りたい」というものです。

この場合も同様に、法律上では明確な決まりはないので
話し合って決めるしかないでしょう。

具体的な解決策としては、「納骨部分をリフォームして分割納骨できるようにする」
「新たにお墓を建てる」、「妻のみ自分の実家のお墓に入る」などがあげられます。
これについても色々な方法があるので、石材店へ相談するのが良いと思います。

次回もお墓のトラブルについてお話ししたいと思います。
それでは、また次回!

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る