やまとのスタッフブログ

絶えないお墓のトラブル①


 

こんにちは。

弘前店の伊藤です。

 

朝夕は随分と涼しくなってまいりました。

日が暮れるのも早くなりましたので、夜間の運転、外出など

十分、お気を付けくださいませ。

 

 

さて、最近よく耳にするトラブルは

「家のお墓には誰が入れるのかで揉める」というものです。

たとえば、次のような例があります。

 

 

3人兄弟の場合は長男だけでなく、次男・三男も本家のお墓に入れるのか?

また、次男・三男の妻はどうなるのか? といった問題。

 

 

答えはズバリ、「お墓に入る人」について定めた法律はありません。

そのため、お墓の継承者(使用権を有する人)が認めれば

「誰でも入れる」ことになっています。

 

ただ、これはあくまで法律上の話で

日本の伝統や常識から考えると、また違った答えが見えてきます。

 

 

では、次回も宜しくお願い致します。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る