やまとのスタッフブログ

終活してますか⑭


総務部の桜庭です。

この前までお正月気分だったのに

気が付けばもう1月も終わりです。

一年の一カ月がもう既に終わろうとしてます。

なんて早いんでしょうか!

 

先日に引き続き、今日も終活関連のお話をします。

今年は、相続関連の法律も大幅に変更となるようです。

その中の一つで

「特別の寄与の制度」創設。

なんだか、難しい感じですね・・・

何の事かというと。

相続人ではない親族が、相続人へ金銭を請求できる権利。

例えば義理のお母さんの介護を積極的におこなっていたお嫁さんが

お義母さんにもしもの事があった時、法定相続人に対して金銭を要求できる

という制度です。

今までは、お嫁さんが一生懸命介護をしても法定相続人でなければ

金銭をもらう権利はありませんでした。

これが、お金をもらう権利ではなく、法定相続人に請求できる権利が

できたという事です。

とはいえ・・・なかなか言いづらい事ではありますよね。

もしも反対されたら、裁判所で話合いという事になるという事も・・・。

良い制度のような、そうでもないような。

相続が「争続」にならないよう、元気なうちにしっかりと

もしもの事を考えておくのが一番ですね。

そして相続関連のご相談は、税理士さんや弁護士さん等の専門家としっかりとご相談のうえ

お決めになった方が良いでしょう。

 

桜庭

 

 

 

 

 

 

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る