やまとのスタッフブログ

終活してますか⑩


総務部の桜庭です。
昨日は、酸ヶ湯や岩木山に雪が降ったそうです。
明日から11月なので当然なのですが、雪が降るのは1日でも
1時間でも遅い方がいいと思うのは私だけでしょうか・・・。

前回、ペットのお話をしましたが、今日はその続きをお話しましょう。
話が重複してしまいますが。
悲しいことですが、ペットは、法律上「モノ」として扱われてしまうようです。
ですから、ペットに相続権はありません。
そこで、遺言書で「負担付遺贈」という方法でペットにも財産を残すことができるようです。
簡単に言うと、「お金をあげるのでペットのお世話もお願いします」
ということになります。
ただし、これをお願いするには信頼できる相手と生前に合意しておく
必要がありますね。
・信頼できる知人に生前にしっかりとお願いしておく
・里親探しをしてくれる法人等に預ける契約をする
・ペットが最期まで安心して暮らせる施設へ預ける契約をする
など。
大事な家族が悲しい結末にならないよう、やはり元気な内に
準備しておくのが大切ですね。
先日、朝の情報番組でやっていましたが、
最近では、終活が若い人に浸透しているとか。
特にデジタル終活が注目を浴びているそうです。
この辺のお話は、次回したいと思います。

やまと石材には、終活カウンセラーの資格をもった社員が多数おります。
お墓・終活の事でお困りの方はどうぞお気軽にご相談ください。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る