やまとのスタッフブログ

終活してますか③


こんにちは、総務部の桜庭です。

青森も梅雨の時期になり湿度が高い日が多くなりました。

洗濯物がカラっと乾かないのがストレスの日々です・・・

 

さて、今日も終活についてお話します。

終活は、死後の準備をする為だけのものではありません。

残りの人生を有意義に、そして最期まで自分らしく「生きる」為でもあるのです。

皆さんは「リビングウイル」という言葉をご存知でしょうか。

リビングウイルは、終末期医療における生前の意思です。

人生の最終段階において終末期を迎えた時の医療の選択。

もし、自分が残される立場だったら。

大事な人には1秒でも1分でも長く生きていて欲しい・・・

もし、自分が家族を残していく立場なら。

大事な人に長く迷惑をかけたくない・・・

終末期医療において、延命措置をするかしないかにおいては

賛否両論あります。だからこそご家族や大事な人とはよく話し合い

その時が来た時に、本人の意思を尊重し、最後まで自分らしく生きて

欲しい、と思います。

 

リビングウイルは、自分で意思表明が出来ない状態の時に受ける医療について

事前に要望を明記しておくものです。

次回はその内容について書きたいと思います。

 

やまと石材には終活カウンセラーの資格をもった社員が多数おります。

お墓・終活の事でお困りのことがあればお気軽にご来店ください。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る