やまとのスタッフブログ

終活してますか②


総務部の桜庭です。

寒いですね。

先週は冷房をつけた日もあったのに・・・。

昨日から急激に気温が下がっています。

皆さん、体調崩さないようにしてください。

 

先日、エンディングノートのお話をしましたが

エンディングノートには法的な効力は一切ありません。

では、逆に法的な効力を持たせたい場合はどうしたら良いでしょう。

公正証書遺言の作成です。

(公正証書遺言も100%の効力があるわけではありません。

お悩み方は弁護士さん等専門家へご相談をお勧めします)

YUIGONN

公正証書遺言には、財産の分割についてはもちろんですが

祭祀承継といってお墓やお仏壇を承継して欲しい人を指定する事が

できます。

公正証書遺言は、公証役場で公証人の元に作成される遺言ですので

偽造されたり、紛失したりすることのない確実な遺言です。

自分の亡き後に、子供たちが相続の事で揉めたり喧嘩したりするのは、

あの世にいっても見たくありませんね。

お墓の承継の事で喧嘩などしていたらご先祖様に合わす顔がありません。

生前にご自分の気持ちを遺言で残しておく事は残された方達の為にもなります。

出来れば・・・

遺言にも頼らず、お元気なうちにしっかりご家族で話し合われ

ご自分の意思を伝えておく事、これが理想ですね。

 

やまと石材には、終活カウンセラーの資格を持った社員が多数おります。

終活の事、お墓の事でお悩みの方はぜひご来店ください。

 

 

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る