やまとのスタッフブログ

穴掘り


 こんにちは、大澤です。
青森も、雪解けが進み
ようやく、春らしくなってまいりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
弊社、やまと石材は、
現在、春の展示会を開催いたしております。
たくさんの、お客様にご来場いただき、
ありがとうございます。
 ご来場していただきました、お客様は当然、
お墓のお話をいたします、
お墓のお話しをされた、ということは
墓地のお話しにもなります。
まぁ~、当然といえば当然ですよね。
 お墓は、墓地に建てますから。
そこで、お墓を建てるには、
現在の墓地の状況を、確かめる必要がでてきます。
そこで、今現在の墓地を、確認しに行くわけです。
そう、ここは青森、雪国です。
雪国には、雪が降ります。
(雪が降るから、雪国ともいいます)
街中に雪が降って、墓地には降らない、
と、いうことはないんですね。
そこで、お客様から、墓地の場所をお聞きし、
お墓を確認するわけです。
雪の中をラッセルです。
今シーズンの青森は、大変な大雪でした。
(全国的に雪が多かったような)
先日、その、墓地の雪かきをしてきました。
私達は、墓地の「穴掘り」とよんでおります。
sDSC00340.jpg
「雪をかく」、のではなく
まさに、穴を掘るような状況です。
sDSC00343.jpg
多いところでは、2メートルちかく積もっております。
まず、お墓の場所をさがすのが、一苦労です。
目印がありませんから、
列と順番を、一つひとつ数えるしかありません。
sDSC00344.jpg
ひとつ数えまちがえると、大変なことに・・・・・。
実際に、掘りはじめて、
「ちょっと待てよ、嫌な予感が・・・・・」
もう一度、数え直します。
「・・・・・・・違う、ここじゃない・・・・・。」
ということがありました。
雪を戻して、
隣を掘り直します。
もう、間違えられません。
 
掘っては休み、 
休んでは掘り、
自分の身長と同じくらい掘って、
ようやく、地面が見えてくる状態です。
sDSC00346.jpg
ほっとしますね、
先が見えてきました。
全体的に掘り、ようやく寸法が測れます。
達成感、バリバリです!
「やってやったぞ!!」
そんな感じですね。
(体中が痛いんですが)
sDSC00358.jpg
こんな感じで、ようやく、
お客様にプレゼンを、出すことができるのです。
まだまだ、雪はありますが
この墓地の穴掘りが、
春の年中行事になっているようです。
雪よ!早く融けてくれ!
これからも寒い日が、
来るかもしれませんが
みなさま、お体にお気を付けて。
紹介写真-大澤-小

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る