やまとのスタッフブログ

環境石材


こんにちは、大澤です。
 ここ、青森市もようやく
春が近づいているような天気がつづいており、
雪解けもすすんでおります。
 みなさんのところはいかがでしょうか?
やまと石材では、お墓だけではなく、
環境石材も取り扱っております。
 みなさんが、おわかりになるものとしては、
青森県下北半島にあります、
“まぐろ”で有名な大間町大間崎にあります“まぐろ像”
じつは、このまぐろ像、やまと石材で造らせていただきました。
s-景観まぐろ
TVなどで、ご覧になったことがあるのでは。
 そして今回は、架橋に設置する親柱です。
みなさん、
 青森県と秋田県にまたがる、ブナの原生林、世界遺産にも
登録されております、白神山地。
ご存じですよね?
 この白神山地の玄関口に位置しております、西目屋村。
 
 西目屋村にあります、“目屋ダム”、
現在、このダムを大きくしている工事をしておりまして、
 “津軽ダム”と名称も変わるのだそうです。
こちらのダムは岩木川の上流にあり、
水道用水、農業のかんがい用水、工業用水をつくり、
洪水を調整して下流の沿川地域を洪水の被害から守る、
などの役割をするのだそうです。
 また、新設される、津軽ダム発電所において、11,000世帯分の
発電をすることができるようにもなるのだそうです。
 この岩木川は上流部の河床勾配が急で、洪水流出が長期化するなど、
流域は宿命的な水害に悩まされてきたのだそうです。
この津軽ダムに行くための道路に新しく橋を架けています。
岩木川を跨ぐこの橋の名前は“目屋渓大橋”
S-014.jpg
まだ、舗装工事はしていません。
その橋の親柱を造らせていただくことになりました。
 1年ほど前から、デザインなどの打ち合わせを
何度も重ねて、デザインや文字書体の変更などもありましたが、
ようやく、設置工事となりました。
 事前の打ち合わせもあり、
気温は低いですが、
心配した雪もさほど気にならない状況で、工事も進みます。
S-005.jpg
位置を決め深重に設置します。
 私は工事のじゃまにならないように、状況を見守ります。
1日で大丈夫?とおもいましたが、
さすが、我が社の技術部、
なんなく、1日で工事を終了いたしました。
S-032.jpg
工事も終わるころになると雪が降ってきました。
 このような、大きな仕事をさせていだだけるのも、
やまと石材の信用と今までの実績があってこそ。
S-025.jpg
頼りになります。
 最後に、
手前味噌になりますが、
がんばっております! 我が社の“技術部”!
紹介写真-大澤-小

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る