やまとのスタッフブログ

牛の置物


設計課の山本です。

以前、お知らせした牛の置物が出来上がりまして、

今は船で日本へ向かっている最中でございます。

ここのところ連続してやって来た台風の影響で、

予定より二日ほど遅れて到着するようです。

今回牛というのは初めてだったので、参考資料を

集める所から始め、前回のうさぎの例もあるので

しつこいくらいの注意書き等を添えて工場へ依頼

しました。

とにかくリアルな感じを目指しますので、キャラクター

みたいにならないようにと。

それから数日後ある程度造形が進んだ写真が送られてきました。

牛1

全体的に雰囲気は出てますが、後ろ足と角が気になったので

修正をお願いしました。

後ろ足が妙に太く短いようで、角もなんか人参が二本くっついてる

みたいで・・・・

それからまた数日後修正して仕上がった写真が送られて来ました。

牛2

角も、後ろ足もいい感じで、顔つきも立派です。

磨かれた黒御影石がいっそう黒毛和牛らしさが出ています。

台座も一緒に依頼してまして、外周を割り肌加工にして荒々

しさを表現しています。

お墓に設置されるとまた雰囲気が変わると思うので楽しみです。

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る