やまとのスタッフブログ

無縫塔とは


こんにちは、弘前店の植田です。

 

桜の季節も終わり、次はねぷたの

シーズンですね!

弘前ねぷたは毎年見てきましたが、

今年は気分を変えて、まだ見たことがない

五所川原の立佞武多祭りを見に行こうと思います。

高さ最大20mを超える山車が有名で迫力満点と聞き、

今から楽しみです。

 

さて、とある本に書いてあったのですが、

禅宗のお坊さんが中国からもたらした

お墓を「無縫塔(むほうとう)」

または「卵塔(らんとう)」というそうです。

卵のように丸くて可愛い形をしています。

しかし、形にはちゃんと意味があるようで、

言葉通り訳せば「無縫」は

継ぎ目がない、という意味で

何者にも束縛されない本来の自由さを表し、

人の手の施しようがない塔、

つまり極楽浄土そのものをあらわす塔

ではないかと考えられているそうです。

 

何者にも束縛されない本来の自由さ….

開放感のある素敵な響きですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

皆様のお墓づくりに少しでも

お役に立てれば幸いです。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る