やまとのスタッフブログ

滑り止めいろいろ


設計課の山本です。

あっという間に3月目前、ここの数日の暖かさで雪もだいぶ解け
始め、春の展示会の準備も進行中です。

さて、今回はお墓の滑り止めについて少し書こうと思います。
お墓も雨や雪で非常に滑りやすい状態になります。
お墓での転倒は突起物などがあるため非常に危険です。
そこで滑り止めが必要となってくるのですが、私が入社した
当時はまだ滑り止めが付いたお墓は少ない状況でした。
いつの頃からかは忘れてしまいましたが、徐々に付くように
なって現在は標準で付くようになりました。
全体的に付いたタイプから幾何学模様などのタイプまでいろ
いろな種類があります。

57 (2)

7

8

しかし、デザイン的な要素を多くしていくと磨いてある面積が広く、
肝心な滑り止め部分の面積が小さくなってしまうということもよく
あるので、そのバランス調整が難しい部分です。
また、滑り止めのデザインでお墓の印象が変わるので、お墓の雰囲気
づくりに必要な要素の一つとなっています。

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る