やまとのスタッフブログ

源義経伝説。


みなさんこんにちは。川原田です。
 今日の青森は連日の快晴です。
天気がいいと気分も違いますよね。
sHI3E1070.jpg
◇青空がきれいです。奥にうっすらと見える八甲田山が素敵です。
 展示場に置いているお花も
とてもきれいに咲いています。
sお花
◇見ているだけで心が和みますね。
 周辺に雑草も生い茂っておりましたので
草刈りもしました。
高杉工事長お疲れ様でした。
s展示場
◇ラクダや恐竜たちも天気が良くて気持ちよさそう!?
 6月にはいり
最初のブログです。
s石ん子
◇石ん子たちも微笑んでいます。
 今日もどうぞ
お付き合いくださいませ。
 先日津軽半島は最北端
三厩(みんまや)の義経寺(ぎけいじ)に
行って来ました。
もちろん遊びでなく仕事です(笑)
 三厩義経寺といえば
皆さんもご存じの義経伝説が有名です。
s義経寺-2
◇境内墓地風景。右に見えるのが本堂です。
 NHKで放映されています
平清盛とも密接な関係で有名ですよね。
 その源義経の伝説は
どんなお話しかといいますと・・・
 義経は藤原泰衡に急襲される以前に
既に平泉を 脱出し蝦夷へ落ち延びたという伝説です。
 義経は蝦夷に渡るため
この地を訪れましたがもの凄い強風にあい
足止めとなり困り果てたそうです。
 そこで巨岩の上に守り本尊である
観音像を安置させ 三日三晩念じました。
 そこへ白髪交じりの仙人が
突然現れたのです。
 仙人は3頭の龍馬を義経に与え
それに乗って無事に蝦夷まで
辿りつくことが出来た。
s義経寺-1
◇ここから龍馬に乗って飛び立ったのだろうか!?
という伝説です。(なんとも凄いですね)
 この義経伝説は他のもたくさんあるそうです。
興味のある方はウィキペティアを
参照してみてください。
 さてその義経寺境内墓地にて
お墓のお話をお客様としてきました。
s義経海浜公園
◇義経海浜公園の園銘碑のお手伝いをさせて頂きました。
 その内容というのは
本堂裏に建立してあるお墓を
新墓地に移転するというお話です。
 約40年前に作られたお墓ですが
当時の想いが詰まっている大切なお墓です。
 ご納得されますような
より良い提案をさせていただきます。
A様。どうぞよろしくお願いいたします。
写真紹介-川原田-小
追伸
明日6月2日・3日の2日間
展示会が開催されます。
 お盆までとお考えの方は
ぜひ、この機会をお見逃しなく。
 社員一同心よりお待ちしておりますので
よろしくお願いします。
 詳しくは
今日の東奥日報朝刊の折込チラシで!!

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る