やまとのスタッフブログ

水をかけて敬意をあらわす「水かけ祭り」


こんにちは。佐々木です。

暖かい日が続き、各地で桜の開花の便りが

聞こえてきております。

 

今日は世界の仏事のひとつ「水かけ祭り」のお話です。

 

毎年4月中旬になると、タイやミャンマー、カンボジアなど

東南アジア各国で「水かけ祭り」が盛大に催されます。

このお祭りは旧正月の恒例行事でご存知の方も多いのでは?

 

人々は街中の至るところで水を掛け合ったり、

お寺に短期で修行に行ったりして新年を迎えます。

 

いまや人々が(無礼講に)水をかけ合うことが

メインとなった水かけ祭りですが、もともとは

仏像に水をかけたり、両親など目上の者の手に

水をかけて敬意をあらわす「お清め」の意味合いが

強いものでした。

観光客も容赦なく水をかけられるこの行事

一度は体験してみたいものです。

 

営業部・佐々木隆夫

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る